1971年に義肢装具士であるÖssur Kristinssonは、Össurを設立し、Icerossとよばれる義肢ソケットのシリコンインターフェースの特許の取得に乗り出しました。それから50年が過ぎ、私たちは、「科学による革新をベースとした、運動性を向上するソリューションを開拓し続ける」という彼のミッションを続けていくことに誇りをもっています。

一歩を踏み出し。

自分を驚かせる。

好きな歌で踊る。

好きなスポーツをする。

好きな活動をする。

夢を追う…そしてそれを手に入れる!

#LifeWithoutLimitations

A Life Without Limitations

鼓舞する者を讃える

“Life Without Limitationsは、自分がやりたい、まさにそのことができることを意味する。”

Bertolt
“私がしたいのは、他の人たちを鼓舞して、その人たちが「私ができるのなら、自分もできるかも」と信じるようになること。”

Marissa P.
“Life Without Limitationsは、自分が「学校で一番クールな子」になれることを意味する。”

Morgan
“私は、誰かに「あなたにはできないことがある」と言わせない。”

Femita
“私は皆に、「障がいはハンディキャップではない」ことを示したい。人生でしたいことは何でもできる。”

Markus
“私は皆に、何でもできることを示したい。”

Paola
“私は、不完全であっても、私に与えられた身体を使いたいからこそ走る。”

Sarah

私たちは1971年以来、「限界」の意味を一変させてきました。去年私たちは、その容赦のない情熱が私たちを鼓舞し、限界を突破して大胆に生きるドリーマーたちのストーリーを共有し始めました。

私たちは、Life Without Limitations「限界のない人生」を生きる多くの女性、男性や子供たちを祝福し続けられることを誇りに思います。私たちは彼らのエネルギーと回復力に鼓舞されています。そして私たちは、どのようにして彼らが生活を変化させてきたかに鼓舞されています。

私たちとともに、Life Without Limitationsを生きるBertolt、Marissa、Morgan、 Femita,、Markus、Paola と Sarahを祝福しましょう。

Team Össur

Life Without Limitationsを生きるチームÖssurのメンバーについて知る